RNN時事英語辞典

RNN時事英語辞典ブログ

アプリで新着例文の保存が可能に

RNN時事英語辞典アプリ(iOS版・Android版)で、アプリ内で紹介している例文の保存が可能になりました。覚えたい例文、気になった例文を、RNN時事英語辞典アプリの「My単語カード」へ保存でき、あとから見返すことができます。

「My単語カード」には、例文のほか、アプリ内で紹介している言葉も追加できます。自分で自由に英語と日本語を入力することもできます。

また、RNN時事英語辞典のWebサイトとアプリが連動しており、仕事場ではPCでWebサイトから、移動中はスマホでアプリから、「My単語カード」をご利用いただけます。

・RNN時事英語辞典「My単語カード」のご紹介 http://rnnnews.jp/myaccount/
・RNN時事英語辞典アプリのご紹介 http://rnnnews.jp/app/

オックスフォード辞典が選ぶ「今年の英単語」2015

早いもので今年も残すところあと1カ月あまり。毎年この時期にオックスフォード辞典「Word of the Year」が発表されます。2015年はどんな言葉が選ばれたのでしょうか?

2015年のWord of the Yearは😂

なんと今年の言葉は絵文字でした。オックスフォード辞典としても、絵文字を今年の言葉に選ぶのは初めてということです。携帯電話でのコミュニケーションで多用する絵文字は日本発祥で、英語でもemojiと呼ばれています。オックスフォード辞典では、今年世界でどの絵文字が最も使われているかを調べたところ、😂(嬉し涙)がトップに。使われた絵文字全体のうち、😂が占める割合がイギリスで20%、アメリカでも17%に上るということです。

ちなみに、世界でも絵文字が使われるようになったのは、国際的な文字コード体型である「ユニコード」に絵文字も収録されるようになったから。これにより、日本の携帯電話以外でもパソコンやスマートフォンでも絵文字を扱えるものが急速に広まりました。日本で使われてた絵文字をそのまま収録したものもあり、👺や🈯️など、日本人以外が使うのかな…というものも含まれています。

それでは、ノミネートされながら惜しくも落選となった言葉もご紹介します。

これらの流行語の発表前までに、RNN時事英語辞典はどれくらいの言葉を先に載せていたかを毎年検証しておりますが、今回は3勝6敗でした。

収録済みだったのは「Brexit」、「refugee」、「sharing economy」の3つ。昨年宣言した打率3割を達成いたしました。「ad blocker」は我々インターネット業界では話題になりましたので、収録していてもよかったようなものですが、見逃したようです。

来年も打率3割を目標に精進してまいります。

My単語カード ver.2 リリース―ドラッグ&ドロップでカードの整理

My単語カードがver.2になってさらに便利になりました。

デザイン一新! リストで単語カードを自在に分類

My単語カードのデザインを一新しました。ver.2の最大の特徴は、「リスト」を導入して、たくさんのカードを分類できます。

scrn01

リストには自分の好きな名前をつけて管理できます。さらに、色も選べます。

scrn03

リストは5つまで作成できるので、ジャンル別に分けたり、覚えたもの、これから覚えるもので分けたり、カスタマイズできます。

scrn04

カードをドラッグ&ドロップで整理

単語カードの並び順は、ドラッグ&ドロップで自由自在に変えられます。もちろん、リスト間の移動もドラッグ&ドロップで。

scrn02

これまでの利便性はそのまま

RNN時事英語辞典に掲載している言葉をMy単語カードに追加するには、「保存」ボタンをクリックするだけです。単語のほかにも用例もカードとして保存できます。自分だけの単語集、例文集が作成できます。

RNN時事英語辞典に載ってない言葉もカードに追加できます。学校のテストや資格試験の勉強にも活用できます。

保存可能なカード枚数はたっぷり500枚まで。

カードの上をクリックすると、英語と日本語が切り替わります。

各カードには、コメントや「重要」「覚えた」といったマークを付けることができます。

利用は無料

RNN時事英語辞典 ホームページで会員登録すれば、My単語カードの利用は無料です。

RNN時事英語辞典
RNN時事英語辞典 My単語カード デモページ
RNN時事英語辞典 My単語カード

移行期間ののち、10月中にすべてver.2に切り替える予定です。

【お詫び】My単語カードへの言葉の追加で一部不具合

いつもRNN時事英語辞典をご利用いただきましてありがとうございます。

RNN時事英語辞典PC向けサイト、スマートフォン向けサイト、RNN時事英語辞典アプリの機能である「My単語カード」の一部で、不具合がございました。

【現象】

  • 「保存」ボタンを押しても単語カードに保存されない。
  • 「保存」「削除」ボタンの表示がおかしい。

現在は不具合を修正し、復旧しております。

ユーザーのみなさまにはご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

前方が透けて見えるトレーラー

もし自分の車の前を走るのが巨大なトレーラーだったら、前方がまったく見通せず慎重な運転になります。当然、トレーラーを追い抜こうとするのはリスク大です。

ところがこのトレーラーが前を走っていれば、ドライバーの不安は少し減るかもしれません。

韓国サムスンが実験したこのトレーラーは、前方にカメラを付けて走っており、その映像を荷台の後部に投影しながら走ってくれるため、後続のドライバーの見通しもよくなります。あたかもトレーラーが透けているかのように見えます。

大胆な発想ですね。

アメリカのテレビ局ABC NEWSのWebサイトを取り上げました。240語。

4月30日、フィーチャーフォン向けサイト終了します

スマートフォン利用の増加と、フィーチャーフォン利用の減少により、RNN時事英語辞典フィーチャーフォン向けサイトを2015年4月30日をもって終了することと致しました。

ご利用のユーザー様にはご迷惑をおかけいたしますが、今後はPC向けサイト・スマートフォン向けサイト・アプリをご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

My単語カード、最大保存カード枚数を500枚に増量!

RNN時事英語辞典サイト内のお気に入りの言葉や、覚えておきたい単語などを自由に保存して、サイトやアプリから利用できる「My単語カード」の最大保存カード枚数を、これまでの2.5倍の500枚に増量します。

これにより、残り枚数を気にすることなく、どんどん単語カードを増やしていくことができます。

My単語カード: http://rnnnews.jp/myaccount/

app_mycards

人のDNAデータから作った似顔絵は似ている??

dnaface

米ペンシルベニア州立大学の教授が開発した、DNAデータから似顔絵を作る技術を使って、ニューヨーク・タイムズの記者が面白い実験を行いました。

「この方法で同僚の似顔絵を作ったら、どれくらいの人が本人を言い当てられるのだろうか。」

まず、記者は社内で似顔絵を作るためのDNAデータを提供してくれたボランティアの同僚2人の似顔絵作成を、その教授に依頼。その際、名前や身長、体重、年齢といった情報は伏せておきました。

そして出来上がった似顔絵を、ほかの社員に見てもらい、一体何人が似顔絵の元となった人物を言い当てることができるのか、実験しました。

その結果はいかに…。続きはニューヨーク・タイムズの記事をお読み下さい。